利用シーン

Bebot が活用されている事例をご紹介します。

2022-04-08
-
Bespoke

ニセコにおける「BEBOT」活用例

雪質やリフト情報をリアルタイムで提供し外国人観光客の満足度を高めたい

一般社団法人ニセコプロモーションボードは2007年の創設以来、ニセコ地域を国際的な通年・滞在型リゾートへと成長させ来訪者数・宿泊者数を拡大することを目標に、地域内の各事業と共同でエリアプロモーション活動を担っている組織です。

もっと見る →
2021-04-11
-
Bespoke

成田国際空港における「BEBOT」活用例

外国語に強いBebotは、日本の玄関での訪日観光客対応に最適でした

成田国際空港株式会社は2017年にBebotを導入されました。その背景と今後の展望について、同社の西浦マネージャーと渡邉さんにお話を伺いました。

もっと見る →
2021-06-28
-
Bespoke

サンルート新宿における「BEBOT」活用例

人材不足による多言語対応

人材不足も影響し、増加する訪日客に対し、適切なサービスが提供できていなかった。

もっと見る →
2021-06-28
-
Bespoke

ホテルニューオータニにおける「BEBOT」活用例

利益率改善

増加する訪日客に対し、満足度を向上させ、リピータになってもらうための施策を実施する必要があった。

もっと見る →
2021-06-28
-
Bespoke

コクヨにおける「BEBOT」活用例

多言語での施設情報・ 会員情報の案内

コロナウィルスの感染拡大によりオフィス需要が激減。退会が増えたことから新規会員獲得のための情報発信の強化が必須に。

もっと見る →
2021-06-28
-
Bespoke

慈恵会グループにおける「BEBOT」活用例

人材不足による新入社員のフォロー不足

毎年200人の新入社員が入社する慈恵会では、人事部の人数も少ないことから、社員のRetention向上に苦戦していた。

もっと見る →
2021-06-28
-
Bespoke

スターアライアンスにおける「BEBOT」活用例

頻度高く変わる情報のリアルタイムでの提供

コロナウィルスの感染拡大中、刻々と変わる情報の多言語での提供に苦戦。特にウェブサイトの更新が追いつかず。

もっと見る →
2021-06-28
-
Bespoke

タンパ国際空港における「BEBOT」活用例

頻度高く変わる情報の リアルタイムでの提供

コロナウィルスの感染拡大中、刻々と変わる情報の多言語での提供に苦戦。特にウェブサイトの更新が追いつかず。 翌年度からは混雑緩和のツールとして転用されることに。

もっと見る →
2021-06-28
-
Bespoke

ウィーン国際空港における「BEBOT」活用例

頻度高く変わる情報の リアルタイムでの提供

コロナウィルスの感染拡大中、刻々と変わる情報の多言語での提供に苦戦。特にウェブサイトの更新が追いつかず。

もっと見る →
2021-06-28
-
Bespoke

南砺市における「BEBOT」活用例

世界遺産周辺に滞留する観光者のまちなかへの移動促進

年々増加傾向にあるインバウンドの満足度向上を図ることを計画する中、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、 ニューノーマル・新たな観光のあり方への対応が必要不可欠になった。

もっと見る →
2021-06-28
-
Bespoke

富山市における「BEBOT」活用例

富山駅周辺に滞留する旅行者のまちなかへの移動促進

年々増加傾向にある訪日客の受入環境の充実及び満足度向上を図ることを計画する中、新型コロナウイルス感染 症の影響を受け、ニューノーマル・新たな観光のあり方への対応も必要不可欠となった。

もっと見る →
2021-06-28
-
Bespoke

三重県における「BEBOT」活用例

県レベルでの統一を図った多言語(英語・日本語)チャットボット構築

増加する訪日客に対し、どのような情報発信(言語、内容)が効果的かがわからなかった。

もっと見る →
交通機関
観光
自治体
総合窓口
社団法人