← 会社情報に戻る

DXプロジェクトプランナー

株式会社ビースポークは、「ガイドブックを超える体験」をコンセプトに、人工知能(AI)を搭載したチャットボット「Bebot」による旅行者向けコンシェルジュサービスを、2015年より展開してきました。

 観光というホスピタリティの領域からスタートしたBebotですが、2019年頃からは、オンライン市役所(窓口対応)、制度案内、災害対応・危機管理など、国内外のさまざまな社会課題を解決するために新しい分野でも導入が広がっています。

 コロナ禍においても当社は急成長を遂げており、国内では政府及び関係団体や都道府県をはじめとする100以上の団体や企業に導入され、代表の綱川がデジタル庁デジタル臨時行政調査会構成員や内閣府イノベーションエコシステム専門調査会委員に任命されるなど、日本におけるDXのキープレイヤーとしての存在感を認められつつあります。

  

「Bebot」導入実績

JNTO(日本政府観光局)、成田国際空港、仙台空港、スターアライアンス(ドイツ本社)、タンパ国際空港(フロリダ)、ウィーン国際空港、三重県、富山市、ニセコ、南砺市、竹富町、富山県、山梨県、ホテルニューオータニ、東京ステーションホテルほか多数

「Bebot」は、人工知能(AI)で動くチャットボットです。公共機関や交通機関、宿泊施設のスタッフに代わり、日本語だけでなく英語や中国語など多言語で24時間365日利用者からの問い合わせにチャットで自動対応する「AIコンシェルジュ」です。利用者は、自身のスマートフォンで指定のコードをスキャンすることで「Bebot」へアクセスし、「おすすめのレストランは?」などと質問をすると、AIが自動で回答します。また、災害時の際にも「避難所を教えて」「いま避難すべき?」といった質問に回答します。

 

仕事内容

ミッションは、日本国内のDXを進めることです。具体的にはAIチャットボットを普及させ、平時だけでなく緊急時にもリアルタイムの情報提供を可能にし、住民や訪日外国人の満足度を高めるとともに、行政機関の生産性向上を実現します。

事業拡大に伴い、企画提案の機会が急増しています。今回募集する”DXプロジェクトプランナー”のポジションは、政府機関、自治体、大手交通機関、宿泊施設におけるチャットボット活用を前提としたDXを推進するプランナーです。

営業スタッフに同席し、主に政府機関、自治体、大手交通機関、宿泊施設から提案の前提になる背景や課題のヒアリングを行ったり、仕様書や過去の提案事例などを参考にして"チャットボットを活用したDXプロジェクト"の企画提案書を作成いただきます。また企画提案過程においてクライアントから得られたフィードバックを社内に共有し、より良いUIUXのチャットボットサービスを作り上げてゆくプロセスに貢献してもらいます。本ポジションのレポーティングラインは代表取締役及び公共政策部門長になります。

 

必須要件

・企画提案書の作成経験3年以上

・PowerPointの使用経験3年以上

・論理的思考力

・課題解決スキル

・新たな挑戦に前向きな方

・大卒以上

 

歓迎要件

・自治体・官公庁向けの公募案件の営業・企画書作成、プレゼン経験

・官公庁、地方自治体や公共機関等への営業経験

・市場調査や、あるビジネステーマに沿った調査の報告書作成の経験

・Govtech領域に興味のある方

・地方創生や観光立国などのテーマに興味のある方

  

雇用形態

正社員 .....※副業可

勤務地

渋谷ヒカリエ 8F またはフルリモート勤務

交通

JR「渋谷駅」より徒歩1分

勤務時間

9:00~18:00(フレックス制)

休日休暇

週休2日制(土・日)

祝日

有給休暇(初年度最大14日)

 

給与

年俸制 800万円以上

インセンティブボーナスあり

昇給制度あり(業績・評価による)

昇進/年2回(業績・評価による)

※経験・能力・スキルを総括的に考慮し、決定します。

※年俸額の1/12を月々支給いたします。

 

福利厚生・待遇

年1回業務評価による査定有

ストックオプション支給

交通費支給(月3万円迄)

社会保険完備(雇用保険、労災保険、健康保険)

定期健康診断(年1回)

社内イベント

教育研修あり

短日短時間勤務制度

在宅勤務制度

フレックス制度 など